坂口健太郎が変人堅物サラリーマンに!?

清野菜名さん主演のドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」で、清野菜名さん演じる主人公・明葉に偽装結婚を持ち掛ける百瀬柊を坂口健太郎さんが演じるんです!

坂口健太郎さんといえば優しそうなルックスと人懐っこい笑顔がステキですよね。

爽やかな印象の坂口健太郎さんが今回は変人役ということで意外な気もしたんですが、よくよく考えてみると結構変人というかクセの強い役をされてました。

「イノセンス 冤罪弁護士」では一風変わった弁護士を演じてましたし、「東京タラレバ娘」では金髪で毒舌を吐くモデルを演じてました。

個人的に一番印象に残っている坂口健太郎さんは、「とと姉ちゃん」の星野役ですね。

高畑充希さん演じる主人公の常子と交際し、プロポーズするんですが、常子とは別れてしまい、10年ぐらい後に再会するんですが、結局結ばれることはなくて、それが切なくて…。

丸めがねの穏やかな男性で雰囲気が坂口健太郎さんにハマってて今でも覚えてます。

 

婚姻届に判を捺しただけですがで坂口健太郎さんが演じる百瀬柊はどんな人物なんでしょうか?

百瀬は広告代理店に勤めていて、性格も真面目だし仕事もキチンとこなす周りからの信頼も厚い人物。

でもなぜか「既婚者」になりたがっていて、だれかれ構わずプロポーズしている変人。

明葉にプロポーズする少し前にもファミレスで違う女性にプロポーズしてフラれており、しかもその現場を明葉に目撃されてました。

外見はカッコいいし、仕事もちゃんとしてるので順当にいけば普通に結婚できそうな人ですが、なにやら他に好きな人がいるようなんです。

好きな人がいるのに好きでもない人と早く結婚しようとするのはなぜなのか気になりますね。

事情がありそうですが、変人ゆえのぶっ飛んだ思考回路で偽装結婚にたどり着いたんじゃないかな。

今までもクセが強い役を演じてきた坂口健太郎さんですが、どの役もクセを越える魅力があったのは坂口健太郎さんの演技力があってのものではないでしょうか。

婚姻届に判を捺しただけですがではどんな変人振りを見せてくれるのか今から楽しみです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。